iphoneアプリ開発は専門の業者に依頼しよう

iphoneのアプリ開発での業者探し~委託する前に確認しよう~

iphoneアプリ開発は専門の業者に依頼しよう

携帯

委託するときは過去の実績をチェック

iphoneのアプリ開発を依頼する際には、委託する会社の過去の実績をチェックしましょう。今までどんなアプリを開発してきたかは特にチェックです。人気アプリを開発した委託会社となると、出来上がるアプリの完成度も期待できます。インターネットの口コミも大いに役に立つでしょう。委託会社の評判が赤裸々に載っている場合もあります。Iphoneやandroidだけではく、様々なプログラミングに長けた委託会社を選びましょう。

開発費用の目安

一口にアプリ開発といっても、蓋を開けるとその種類はさまざまです。ショッピングカート系なら費用は10万円から多くて300万円、カタログやフリーペーパー系なら50万円から100万円。通話やメッセージアプリに関しては100万円から多くて500万円、ゲームは300万円から1,000万円、SNSなどの位置情報系アプリは500万円から1,000万円、ツール系は50万円から300万円です。最低価格の平均は120万円、最高平均額は2,300万円です。

自社開発と委託開発の特徴を比較

自社開発の特徴

自社開発の特徴は、自社でアプリを開発する事です。個人でも自宅に専門のアプリなど必要な道具があれば、だれでも簡単にアプリを開発することが出来るのです。企業であれば、社員にプログラミングに詳しい人がいれば、簡単に作ることができます。

委託開発の特徴

委託開発とはアプリ開発専門の会社へアプリ作成を依頼するものです。大まかな内容を決めたら、委託会社へ開発を依頼し、後は出来上がるのを待つだけです。アプリを販売したいが、自社で開発をしていくことが難しいという場合にぴったりです。

広告募集中