コレステロール値を下げる

特定健康用食品にも指定

女性

エビやカニなどの甲殻類の殻の部分を構成する物質はキチンです。このままでは人間は消化することは出来ませんが、これを加工して胃液で消化できるようにしたものがキトサンです。キトサンは食物繊維と同じ効果があり、中でもコレステロール値を下げる効果があるとして特定健康用食品にも指定されたほどです。厚生労働省では日本人の食生活が欧米化すると共に生活習慣病になる人が増加しており、その対策としてコレステロール値を下げるキトサンを特定健康用食品に指定したのです。キトサンにはコレステロールを原料とする胆汁酸を排出する働きがあり、結果としてコレステロール値を下げる効果があるのです。キトサンには動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞を予防する働きを期待されているのです。

毒素を排出し病気予防も

コレステロール値を下げることによって病気を予防してくれるキトサンですが、体内の毒素を吸着して一緒に排出するという働きもあります。体内に蓄積された毒素は病気の原因にもなりますが、そうなる前に体外へ排出してくれるので病気を予防することになるのです。また、病気を予防するという意味ではキトサンには他にも効果があります。免疫力に大きく関わる細胞としてマクロファージがあります。マクロファージは白血球に指令を出す細胞であり、病気と戦うためには欠かせない存在です。キトサンにはこのマクロファージを活性化させる効果があり、体の自然治癒力を高める働きがあります。特定の病気に対してではなく、免疫力を高めることで様々な病気に対抗する効果がキトサンにはあるのです。