摂取による効果と注意点

血行を良くする効果

サプリメント

エゾウコギは、日本や中国の北部の、寒い地域で自生しているウコギ科の植物です。同じウコギ科の植物に高麗人参があり、これは血行促進作用があることから、漢方薬の原料として古くから使われています。それと同じくエゾウコギにも血行促進作用がありますし、しかも含まれている成分が高麗人参よりも多いことから、昨今では非常に注目されるようになっています。血行が良くなるということは、全身の栄養状態が良くなり、その分疲労が抜けやすくなったり、筋肉が発達しやすくなったりするということです。そのためエゾウコギから作られた健康食品は、スポーツ選手によく利用されています。また、血行不良による生活習慣病も防がれやすくなることから、血圧や血糖値を気にする人からも、高い人気があります。

注意が必要な人

エゾウコギは、寒冷地では食用としても重宝されている植物です。食べることができるわけですから、安全な植物ということですし、それから作られた健康食品もまた、安心して摂取できます。ところが、一部の人は摂取に気をつける必要があります。エゾウコギには、血液が固まることを防ぐ作用があります。これにより血行促進作用がもたらされるわけですが、もともと血液が固まりにくい人の場合、摂取によりそれが悪化することがあるのです。また、血糖値を下げる作用もあるため、糖尿病治療を受けている人が摂取すると、血糖値が過剰に下がってしまうこともあります。健康に問題のない人は安全に摂取できますが、血液や血糖値に不安がある人の場合、医師に相談してから摂取した方が安全です。